スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ルーツでも→問責決議じゃ足りない。背任容疑でブタ箱が妥当


「秘密国家」へ?…政府の情報統制着々 民間人にも矛先!? 事務次官通達で批判封じ込め   (1/3ページ)

http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/101117/plc1011170031000-n1.htm
(産経ニュース)


レアアース代替素材「中国と共同研究」 経産相 

http://www.nikkei.com/news/latest/article/g=96958A9C93819481E3E4E2E2998DE3E4E3E3E0E2E3E29C9CE2E2E2E2
(日本経済新聞)

いよいよ、売国奴政権がそのアホさ加減をいかんなく発揮し始めました。

未だに支持率が20%後半もあるのが信じられません。一体何を支持してるんでしょう? いろんなものの流出だったり、日本の立場を悪くするのでも支持してるんでしょうか?

なんでこの人たちは、中国の方しか観てないんでしょう?

基本的に「国」としての中国とは、付き合ってもいい利益なんて一切ないですよ。むしろ、領土問題がある隣国と仲良くしようって、外交の基本部分が間違ってます。

イギリスとフランス、フランスとドイツ、インドとパキスタン。仲良しの隣国って、ないですよ。

おまけに日本は、軍事力が0。殴られてもいたくない相手の話なんて、ほとんど聞かないのが外交です。

それでもなお、近隣諸国と仲良くする必要なんてありますか? 国内事情も良くなってないのに。まだ幕末の大老の方が、国にことを考えてたわ。

もうね、いい加減国の形を変えないとダメですよ。っていうと、「じゃあ政治家になれよ」と言われるんですが、根本的に変えなきゃならんのに、「同じ土俵で戦ってどうする」と。その土俵から見直して、ひっくり返さないと。

だからと言って、立憲君主国をやめて共和国、大統領制でやろうと言う話でもありません。(言い方は悪いですが、天皇家の力は絶大なものがあります。内政にも外交にも、使えます)

現状の政党を全部バラして、選挙制度も作り変えて、立候補の仕組みや国会議員の給与を見直しして、大々的に変えるべきなんですわ。


それをやるのに、内側から内科的な処置をしてもダメ。外から一気に取り除いて付け替えないと。


民主的な革命で、民主党政権を終わらせないといけないと、本気で思います。具体的な国の姿を、まずは考えなくては。
スポンサーサイト

theme : 日記
genre : 日記

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

どうもです。

相変わらず熱い記事ですね。報道規制に関しては、自民党政権時代からずっと言われていた事で、民主主義国家の、公の立場の人間にも拘らず、彼らは、とにかく自分達を批評されるのが嫌いらしいです。

レアアースの代替素材の共同研究に関しては、正直、眉をひそめざるを得ないですね。新幹線の悪夢を思い出させる結果になる(日本側の開発した技術、蓄積してきたノウハウをパクる→自国の技術と言い張って海外へ輸出)のは目に見えていると思うんですけど。まあ、新幹線に限らず、日本の技術の多くを、タダ同然でくれてやっている企業も多いんですけどね(施設の解体はできない事になっているらしいですから、そのまま利用されるので、安くつくという理由で進出した企業は、引くに引けないらしいです)。
”チャイナリスク”を、世界、とりわけ日本に強く意識させたレアアース問題ですが、私自身の考えとしては、以降、中国へ渡る個人、企業問わず、たとえ日本人であっても、人質にとられようがどうしようが、日本国の庇護は一切行なわないという発表でもすればいいんじゃないかと思うんですよね。それぐらいやらないと、儲けを狙う企業の進出は止まらないですし、それに伴う技術流出も当然止まりません。日本は、鉱物資源のない国です。だからこそ、人や、それに伴う知識、技術は大切にしなければいけないのに、何の歯止めもかけようとしないのは、亡国の徒と言われても仕方がない。覇権主義で、経済的にも自信をつけてきた中国は、いうなれば”子供に銃を与えた”のといっしょで、とにかく力に物を言わせて、これからドンドン図々しくなるでしょう。弱腰外交を、”柳腰外交(笑)”などと自称して内弁慶になっている場合ではなく、引けば引くほど押してくるのを自覚し、もっとしっかりした外交をやらないと、尖閣でへたれて、世界から失笑を買った程度では済まなくなるんですけどねぇ。実際、ASEANで”尖閣は日本の領土”と言っても、いざとなると折れる日本は、”自国が同じ目にあっても助けてもらえない”と思われてしまい、中国の態度に懸念は示したものの、どこも積極的に支持しませんでしたしね。

日本の軍事力が0という事はないです。とはいっても、自衛隊に関しては、実戦経験がないのが痛いですが、装備、錬度ともに世界でも有数・・・ですが、全力で戦えば、3日で弾が無くなる程度らしいですが。元々、自衛隊はアメリカ軍(特に在日米軍(第7艦隊))との共同を前提にした運用をしているからで、アメリカがへたれてしまえばアウト。
兵器に関しては、世界でも最新鋭に近いもの(多くはアメリカ経由ですが)を装備していますが、多くを自国生産していないので、イザという時(アメリカが手を出さない場合)に装備はあれど、弾はない状態になりかねない。これに関しては、時々報道されていますが、武器3原則の見直しをやらないといけません。どうも軍隊にアレルギーのある方々はヒステリックになりがちですが、自国で兵器生産できるようになれば、”専守防衛”という日本の特殊事情にあった守り専用の兵器も開発可能になる(”盾”だって立派な兵器のひとつです)のですから、これに関しては、見直してもいいと思うんですけどね。

民主党が政権をとった衆議院議員選挙、当時、国民が期待したのは、自民党が演じた”政治を軽んじる”現状を打破し、しっかりとした道筋を見せてくれるという希望だったはず。私自身は、全て解決するような期待はしていなかったですし、票も入れてませんが、労組が支持母体であるなら、期間労働、常用雇用でも、サービス残業(”サービス残業”ではなく違法労働)奴隷雇用が常態化し、それを平然と容認している日本の労働環境が少しでも変わるかとは思ったんですけどねぇ。私個人的には、法人税減税と労働者の権利確保を連動させたものでも導入してくれれば、御の字だったんですが、そんな話すら出てこず、ただの法人税減税→庶民増税というのには、失望でしたね。
総理に関しては、前総理は的外れな事ばかり言う、現総理は、”中国様万歳”の左派官房長官の操り人形で指導力がまるでないんだから目も当てられない。かといって石原都知事みたいな、ガチガチの右派はダメだし・・・。ホント、ロクな政治家がいないんですよね。以前、お話に出た”該当者なし票”で、一度、”該当者なし”とでた選挙区の立候補者は、該当選挙を含めて、以後、何度かの選挙は立候補不可にして”排除”する方法もありではないかと思いますけどね。最も、選挙のたびに”政治改革”だの”公務員改革”だの言っている割に、色々言い訳して、ほとんど進んでいない現状を見れば、ほぼ不可能ですかね。
そういえば、昔、どこかの国で、全現職議員の立候補を不可にした上で、選挙をやったところがあったはず。末期的な状況をひっくり返そうと思ったら、きっかけとして、それぐらいやらないとダメなんでしょうね。

それでは、失礼します。

コメントありがとうございます

>相変わらず熱い記事ですね。
ありがとうございます。最近は帰宅時の電車内でパパッと書いて、そのまま更新してるので、出来たてほやほや、思考もほとんど生に近いので、熱さが残ってるんでしょうか。

本当は一晩寝かせる方がいいんですが、ブログ=日記(のようなもの)ですし、生の感情をむき出しにしててもいいですよね。

>報道規制に関しては、自民党政権時代からずっと言われていた事で、
それを全面公開するって言ってたはずなのに、それすらひっくり返している所が......。 

>レアアースの代替素材の共同研究に関しては、正直、眉をひそめざるを得ないですね。
そうなんですよ。そもそも、禁輸にされてる相手と一緒にって。「経産大臣はアホなの?」と。

>”チャイナリスク"
もう、パンダ以外は交流なしでいいんじゃないですか? 国交断絶しても、損は一切ないと思ってます。ついでにODAとそれで配備したであろうミサイルの解体をすればいいんじゃないですか?
たかってきても、あいてにしなくていいようにつくればいいんじやないですか?(極端ですけどね)

>日本は、鉱物資源のない国
今後は資源国にして行くためにも、中露を退けないと。メタンハイドレートがあれば、しばらくは戦えますよ。それに、海から何やら資源(ウランだったかな?)を取り出す技術が出来つつあるようで。技術力でまだまだ世界とやり合えますよ。

>日本の軍事力が0という事はないです。
難しい所ではありますよね。確かに、

>装備、錬度ともに世界でも有数
これについては米国兵が驚いたそうですから、間違いないでしょう。弾薬が少ないと言う問題はあるでしょうが、取りあえず「戦力」はあると。

ただ、自衛隊と言うのは基本的に、「戦えない」ように出来ているようで、世界の軍隊は「してはいけないこと=禁止事項、軍規」で行動できて、自衛隊は「やってもいいこと=活動根拠となる法律や総理大臣の許可」が必要なので、機動力や融通が効かないらしいです。

これでは一刻の判断を争う戦場では役に立たないと思って、「軍事力は0」と表記しました。つまり、「持っててもほとんど使えない、使い方が限定されているから外交程度では使い物にならない」と。だから中露(朝鮮半島南北も)調子に乗るんですよね。戦闘の根拠になる法律を審議、可決なきゃいけないので。

>武器3原則の見直しをやらないといけません。
非核三原則も見直して、核兵器を持つと言う方法も議論してもいい気がします。(反対はあるでしょうが)

やはり核兵器を持っていうと国際的に有利になります。軍事転用可能なプルトニウムはあるはずですし、弾道ミサイルを作るのもすぐにできるでしょう。

極端な話になりましたが、普通に考えても、どう言う方法を取れば舐められないかは考えてもいいはずですよ。

>昔、どこかの国で、全現職議員の立候補を不可にした上で、選挙をやったところがあったはず。末期的な状況をひっくり返そうと思ったら、きっかけとして、それぐらいやらないとダメなんでしょうね。 

加えて、「給与は最低限で、時間給。国民への貢献度による出来高制」で給与を決めると面白いかもしれませんね。

「GDPを上げたからボーナス」とか「尖閣諸島への自衛隊配備に走り回ったからボーナス」とか。

 国会をやめて、NPOにするのもいいかも。社会起業のかたちで査定期間も作るとか?

夢物語すぎますよね。

(でも、国会議員の年俸制とかはやっても面白いかもしれませんね。毎年査定して、戦力外通告とか叩きつけたいなぁ)
プロフィール

Maskedwriter

Author:Maskedwriter
ども。仮面ライターです。
趣味で文章を書き続けて8年くらい? の学生です。
どうぞよろしく。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。