FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『合宿』→苦しくったって

悲しくったって~、口腔の中では兵器なの。(親知らずのことです)

更新しよう、更新しようと思って一ヶ月以上間が空いてしまいました。(広告出されてる……)

この間、エントリーシート出して、企画書作って一緒に出したり、一次選考に行ったり、筆記試験受けたり、落ちたり落ちたり落ちたりで。それでもまだ諦めてなかったり。

個人的には就活での心の痛みよりも、昨日悪化した「親知らず」(下の左)の方が痛くて仕様がなかったです。もう大分マシになりましたけどね。また下の右側が残ってるのは、忘れておこう……。

「ゲームクリエイターになる」っちゅう、小4以来の夢を追い掛け続けてここまで来ました。大きな所での夢は潰えつつ合っても、小さな所ではまだまだ募集が残ってますし。弾を補充しながら前線に向かって、一つでも旗が取れれば良いなぁ。頑張ろう。

あとお知らせ(?)。
永らく更新が止まっておりました(日記ですら一月ぶりですが)「マリオ真章」がそろそろ再始動。とりあえず、#200に手を掛けまして、切り所を見つけたら、すぐさま更新する予定です。久しぶりに「どんな話だっけ」と思って読み返すと、自分で書いたもんなのに案外面白かったりして。自分自身で感心したのは秘密にしておきます。

ではでは、次回の更新まで。来週中には更新したいなぁ……。
スポンサーサイト

theme : 日記
genre : 日記

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

こんばんは。

コメント、ありがとうございました。私のほうでも、色々ありまして、更新が止まっておりましたが、何とか復活しております(笑)。
今年は、就職が厳しい情勢になってしまいましたが、何とか夢をかなえていただきたい。ただ、就職氷河期(超氷河期の頃かな)にあたって、新卒で就職できなかった身から言わせていただければ、”多少の寄り道など、何のことはない”という事。仮に、他の仕事に就いたとしても、仕事、プライベート問わず、企画関連のスキルを磨いておきつつ、色々な体験、経験をした上で、数年後に再度エントリーしたっていいと、私は思いますよ(思いついたアイデアがあれば、ノートみたいな物に書き溜めておくのもありでしょう)。特に、企画というものは、経験が全てという事はなく、アイデア次第というところもありますからね(無論、経験もあれば越した事はないんでしょうが)。近年は、ゲームに詳しくないライトユーザー(最近では、カジュアルユーザーという言い方ですかね)をターゲットにした作品を狙う事も多いですから、そういう時には、業界的な考えや経験をもつ人間より、他業種でやってきた”業界素人”の方が、いいアイデアを持っていたりする事もありますから。とにかく、他業種に就職したからといって、”夢破れたり”と、あきらめてしまうのは、一度しかない人生なんですから、勿体無いと思いますよ。極端な話、何年か社会経験を積んで、自分で起業するぐらいの気概を持って臨んだ方が、人生、色々と視野が広がりますよ。他業種に就こうがなんであろうが、”こうなりたい”と言うものがあるのなら、それを貫く姿勢で、常に自分を磨いておけば、それが必ず生きてくる時がきますよ。無論、時がきた時、それを逃さないだけのアンテナと、一歩踏み出す勇気は必要なんですが(特に転職となると)。
日本では、一度レールから外れると、とても厳しい社会だと言われますが、そんなものは、レールから外れる事を恐れている人間の妄言とでも思っていましょう。確かに、学生→新卒就職というレールから外れるのは、不安もありますが、逆に外れた事のない人間は、それを守る事に固執する面があり、それを守っている事を鼻にかける人間がいる事も事実です。ただ、外れてみればわかりますが、世の中、そんな”順調な”人間ばかりではないですよ。逆に、外れた人間の方が、色々な人生経験をしてきている人が多くて、話を聞くと面白かったりしますし、勉強になります(それで成功している人もいますから)。
人生の勝ち負けを収入のみで語る方々も多いのは、拝金主義的な日本において、多いのは事実ですが、そこから眼を移して見渡してみると、それ以外の色々な価値観に出会えるはずです。特に、クリエイティブな世界に身を置こうという仮面ライターさんですから、色々な価値観、視点に触れてみるのもいい経験になるのではないでしょうか。その上で、それを”ゲーム”という土壌に、どう載せるかを考えるというのも、新しいものを作るきっかけになるかもしれません。例えば、芝居を見てもいいですし、アーティスト、オーケストラなどのコンサートで、音の世界の奥深さに触れてもいいでしょう。とにかく、色々と体験して、それを自己PRに書けばいいと私は思います。”就職”というところにばかり眼を向けて、その間は、何もクリエイティブな事に頭を使わないというのは、時間が”もったいない”と私は思いますよ。
・・・と長々と説教じみた事を失礼しました。言われるまでもなく、色々とやっておられると思いますから、まあ、オッサンの戯言だと思って流していただければ幸いです。ついでに、あとちょっとだけ。”就職”という、人生の一大転機だけに、頑張る気持ちはわかりますが、たまには、空を見上げるとか、街を歩いている途中で、可愛い女の子に目を向けるとか、ちょっとだけ余裕を持つようにすると、面接でも、割とスラスラといったりしますよ。とにかく、視野狭窄に陥らない事です。

それでは、失礼します。

コメントありがとうございます

>MrHARAKIRIさん

色々アドバイスありがとうございます。
個人的には、「どうしても」と「どっちでも」は大体7:3くらいで。ダメならダメで、とりあえず東京に行くお金を工面して、向こうで頑張る(っていう、東京タワー的な)のもアリかなと思ってます。

起業家精神、野心も沢山ありますし。スケベ心もたっぷり。
だらけないように、自分にハッパをかけてる所です。

アドバイス、声援ありがとうございます。
ではでは。
プロフィール

Maskedwriter

Author:Maskedwriter
ども。仮面ライターです。
趣味で文章を書き続けて8年くらい? の学生です。
どうぞよろしく。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。