FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ふぅおおおお→遅くなりましたが

おっと。更新してないもんだから、広告文が。

近況報告でもせねば。

まず、前回のブログでお知らせしてた就活の結果を。
ゲーム会社の面接の方は、ダメでした。
長期の職場実習(国からの助成金つき)の方は、ネットワーク関連の会社さんで実習を受けられることが決まりまして、7月1日から実習開始となっております。
営業のサポートや技術のサポートで実力をつけながら、人財として成長してやろうと思ってます。

また、その技術を裏打ちするための第一弾として「基本情報処理技術者」の資格を取ろうと勉強しております。ITパスポートの勉強から入っておったんですが、試験日までもう少し時間がありますので、1つ難しい方に切り替えました。現状、プログラミングの要素が強い午後試験以外は、良い感じに出来上がって来てるかなと。10月の試験まで、しっかりと勉強を続けて行こうと思ってます。

また、最近サボっておった小説の方(オリジナル)は、昨年培ったシナリオの技術を使いながら、大分レベルの高い物を書けて来てるかなと。かなり鈍行ではあるんです(色々ブラッシュアップを考えて、ステップを設けてあるんですわ)が、9月頃までに完成させられれば、いくつかの賞に応募出来るんじゃないかと。マリオの方も続きやらねば……。


エンターテインメントでは、「超電王トリロジー」の赤と青には行って来ました。
簡単に感想を言うならば、赤の方は電王っぽくなかったかなと。「テレビの電王」として作ったそうですが、電王=野上良太郎よりは、ゼロノス=桜井侑斗と野上愛理のお話だったかな。電王の中核とも言える、モモタロスらデンライナーの食堂車チームはあまり出番がなかったと思います。
野上愛理役の松本若菜さんはかなり綺麗に撮られてたし、出番も多かったので、彼女かもしくは中村優一のファンであるのなら、赤は必見ですね。

青の方が、電王っぽい? メインはNEW電王=野上幸太郎とその相棒、テディ。この二人が一緒にいられなくなるけど、どうする、どうなる? という感じのお話。こちらは「超電王」をテーマに作られたそうですが、その超電王の問題点も多分に含んでました。電王の物語は、電王たちのアクションや彼らと怪人であるイマジンとのやり取りもあるんですが、加えて、そのイマジンの契約者が何を望んで、何をしたかったのかも描かなきゃならないと。
つまり、電王vsイマジンのお話と、契約者が何を望むのかのお話しの2本を展開して片付けなきゃならないんですよね。ドラマなら次回に持ち越せば良いですが、映画なら2時間以内に収めなければならないとなると、これは難しいですよ。「青」も、どちらも立てようとしたおかげで少々「大丈夫か?」とも思ったんですけども、まあ無難に収めたのかなと。しっくり来ないと言いますか、解決しなきゃならないことがもう少しあったんでしょうけど、及第点といった感じのシナリオでした。
で、青の方がデンライナーの食堂車が比較的出てた感じがするので、「電王」を見たいのであれば赤よりは青の方がおすすめでしょうかねぇ。これから黄色もありますが、どうなりますかね……。


で、最後の最後。
小説と、資格の勉強以外に、毎日やってることが1つ。筋トレです。
今までも何度かやって来ましたが、今回の筋トレはやり方も変えてることもあってか、かなり効果が出てます。筋トレを続けて1ヶ月弱ですが、2週間に1kg増のペースで体重が増えてますので、7月入る前に夢の60kgに届く可能性が出て来てます。今までは58kgが最高でしたけど、昨日の測定では59.5kg(体脂肪10.4%)まで来てました。
多少上下はするでしょうが、このペースは結構早いっすよ。今までのトレーニングは何だったんだと思うくらい、非常に早いペースです。途中で諦めないで、最後までしっかりと続けて行きたいです。

近況報告のみですが、とりあえずこんな感じで。ではでは。

余談
筋トレで体重が増えてるんですが、身長(174~5cm前後?)も微妙に伸びてそうなんですよね。高校時代の友人と並んだら、僕より高かったはずの友達よりも、なんぼか高くなってました。身長が伸びた分の体重増だと、少し悲しい……。BMIで22(今のところ19「やせすぎ」)になるよう、筋肉で体重を増やして行けたらなぁ……。
スポンサーサイト

theme : 日記
genre : 日記

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

こんにちは。

国からの助成金付きの実習ですか。今は、新たな就職氷河期なんていわれていますが、就職氷河期真っ只中だった私の頃(というより、今現在も私の世代の求職者)は、こんな制度や大学側からの留年制度等はなく、全て”自己責任”で切り捨てられました(年齢が上がっているせいか、今も、たいしたフォローはない)からね。うらやましい限り・・・と、別に愚痴ではなく、使えるもの、使える制度があるなら、何でも使えばいいのです。サポート系は、幅広い知識が求められる事が多いので、知識の取得という意味で、資格取得の勉強はいい事だと思いますよ。その資格でどうこうというのは、あまり期待しないほうがいいかもしれませんが・・・。あと、営業系なのであれば、最低、新聞に書かれている程度の情勢は仕入れておいた方がいいでしょうね。付け焼刃では、この手の、世情関連の知識の浅さは、しゃべっていれば、すぐわかりますから。

シナリオや小説関係は、諦める必要は全くないように思います。やる気さえあれば、持ちこみやコンテスト応募もありでしょうし、今や、多額のお金をかけなくても、自身で発信できる手段(WEB関係は特に)がいくらでもあるわけですからね(コンテストに応募→賞の選考にはもれたが、偉い人に目にとまる→WEBサイトで公開している作品がいい→本人に連絡・・・なんていう流れもあるかもしれませんし)。あと、作家さんや絵師さんは、兼業でやっておられる方も多いみたいですよ。まあ、流行り廃りがある以上、フリーの場合は、超不安定な職業ですし、よほどの売れっ子でない限りはってことでしょうかね。

あと、これは別に小説関係だけでなく、社会に出ればわかる事ですが、結局、”出来るか出来ないか、より、やるかやらないか”が重要です。これから、理不尽な事も含めて、色んな事や、色んな人に会うでしょうが、どうぞ、心身の健康に気をつけつつ、成長していってください。特に、労働者には厳しい世情ですから、現状の身分を失う事を恐れて無理をして、ボロボロになるまでやってしまっては、本末転倒ですからね。”体は資本”という事も、あわせて、記憶にとどめておくといいと思いますよ。

それでは、失礼します。

No title

コツコツとがんばっているようですね!
お若いのに感心します

IT業界の不況は予想以上に激しいですね。先日も後輩が噂の新卒切りにあいました。私もいろいろと調べてみたんですが、結構な数に上るようです。今は資格などを取得して戦力温存しておくほうが正解かもしれないですね。

FEの資格に関してはプログラミング等の技術者にとっては登竜門という感じの資格です。取っておいて損はないでしょう。FEから上級を目指したり、いろいろと可能性が広がりますしね。難しい試験だけに面接官なんかは反応してくれるはずです。

それではガンバッテね~

いつもアドバイスありがとうございます

毎回、アドバイスをいただきまして真にありがとうございます。
幸い今のところはかなり楽しくやっております。

研修のつもりでおったんですが、かなり早い展開で当初は疲れておりましたが、最近はだいぶん吹っ切れまして、一ヶ月以内に契約取れるようにしようと目標を立ててやってます。
大学での勉強がかなり役に立っているので、かなり早く成長出来そうです。

自分の成長する可能性が嬉しいうちはどれだけやっても平気かなと思ってます。
お互い、体には気をつけましょうね。

お久しぶりです

コメント遅くなりました。お許しください。

研修先なんですが、正確には電話関係の販社でした。営業と工事とSEがおるんですが、大学で真面目に勉強して来たおかげで、SE職もねらえそうな気がしてます。

じつは、基本情報技術者なら、大学の授業を思い出すだけでほとんど取れるかんじなんですよね。
もちろん細い計算だったり、午後問題であったりは難しいんですが、十分間に合うと思っております。

技術もしっかり実らせて、いい人材になってやろうと思ってます。
一人でフラッシュゲームくらい作れるようになりたいので、簡単には諦めませんよ。

応援、ありがとうございます。
プロフィール

Maskedwriter

Author:Maskedwriter
ども。仮面ライターです。
趣味で文章を書き続けて8年くらい? の学生です。
どうぞよろしく。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。